2017.12.02

CATEGORY:

アトピー、抗癌治療副作用、やっと見えてきた人様への貢献の道。

もうかれこれ10年前。

ある1通のメール。

大阪に住んでおられるWさんという女性からだった。

Wさんはたまた出張で来た東京・新宿伊勢丹でレディスの包帯ショーツを見て購入された。

アトピー性皮膚炎に悩まされていて、もしかして効果あるかも・・・。

帰阪されて早速試着。

そして1日たって、「あれ?痒くない」。

そして洗ってすぐ乾いたので、次の日も試着。

結局1週間はき続け、痒みが治まっている事に気がつかれた。

そして、包帯ショーツを良く良く分析。

Wさんなりの結論が出た。

そして、それを私にメールくれた。

 

内容は明かせませんが、この包帯のどこがアトピーに効果あるか。

それを細かく書いてあった。

なるほど。

そして、俺はすぐ厚労省に行った。

厚労省の事務次官に色々と教えてもらい、東京都庁の薬事課を紹介してくれた。

そこでも、アトピーに効果あるという事をうたうには臨床試験が必要と。

本当に親切に教えてくれて、対応策も教えてもらった。

でも、やはり中々難しい壁。

薬事法の壁は俺にはぶち破れなかった。

 

それから5年たったある日。

抗癌治療で悩む北海道の女性からメールが。

抗癌治療で髪の毛が抜けて帽子をかぶっているけど、

市販の帽子は蒸れるし、きついので、長時間つけられない。

包帯で帽子を作って欲しいと。

 

早速、抗癌治療用の帽子を作ってプレゼントした。

大喜びであっちこっちにブログやツイッターで書いてくださった。

それを見たある女優からメール。

同じ悩み。

同じように帽子を作ってプレゼントした。

その事があっちこっちでささやかれ、

ある大阪のウイッグを販売している美容室から依頼。

ウイッグの下に付ける帽子を包帯で作って欲しいと。

 

これも対応して、販売する事になった。

でも、細々。

 

そして10年たった昨日。

ある医療関係の重鎮に久々にお会いした。

その方が抗癌治療を始められるという事だったので、

何かお手伝いできるかもしれないと思って久々にメールをしお会いした。

この10年間、いろんな方の為にサンプルを作ってはプレゼントしてきた事がやっと繋がった。

 

15年前くらいから会ってなかったけど、

凄く成功されていて、オリンピックから医療関係まで幅広く

ビジネスをされている。

これらの事を話すと、「やりましょう!!」って事に。

 

「どんどん紹介しますよ!」

 

めちゃめちゃ嬉しかった。

本当に医療、介護、これでお役に立てる。

やっとやっと、10年かかったけど、やっと力になれる。

今までボックスの中に眠っていた包帯帽子やいろんなサンプルが

やっとやっと表舞台に出る事ができる。

 

そして緊張高まる国防にも役にたてる。

自衛隊。

そして消防。

そして警察。

 

いよいよ本格的に包帯パンツの勝負の10年が始まる。

 

やるで〜!!!!

2017.11.19

CATEGORY:

HOHTAI PANTS TEAM “Naoki Yamamoto”

4F60146F-992A-4E71-B386-F21B25A0A25F
89B7A8D1-89E0-4847-AD1A-D4FDEE9AD1F2
FD35D75B-4B27-4B07-B0D1-3E6FFDBCB747

C56DA3A7-D2C6-4965-9900-094E4FA7CDC2

72F15BB6-9AE3-44DA-8830-BFDCD099D168

 

Suzuka & Sugo circuit  2017.

 

2017.09.08

CATEGORY:

「自反尽己」じはんじんこ。

007

指を相手に向けるのではなく、自分に向け、全てを自分の責任と捉え、自分の全力を尽くすこと。

安岡正篤氏の言葉。

大きな成功を遂げた人は、失敗を人のせいにするのではなく、自分のせいにするという傾向が強い。

失敗や不運を自分に引き寄せて考えることを続けた人間と、他のせいにして済ますことを繰り返してきた人間とでは、かなりの確率で運の良さが違ってくる。

今は亡き渡部昇一氏の言葉。

僕はな、モノごとがうまくいった時にはいつも皆様のおかげと考えた。うまくいかなかった時は全て自分に責任があると思っとった。

松下幸之助氏の言葉。

人が生きていくうえで、最も大切なことがこの4文字に息づいている。

「致知」10月号より

2017.08.05

CATEGORY:

【包帯パンツ軍団】山本尚貴さん

IMG_0134

 

スーパーフォーミュラ、GT、それぞれでトップグループに常にいる山本尚貴選手。HONDA所属。
彼の人柄はまぁ見ての通りです。食事に行くときは必ず送り迎えをしてくれます。あり得ない。
今日はNOBUさんに会いに行って、ある大きなサプライズがあって、ウキウキで帰るところ。

8月5日〜6日は富士スピードウエイでGTです。

優勝じゃ!!

 

2017.08.04

CATEGORY:

「閃き」について

閃きとは・・・・。

「熱意が基本にあると、絶えず、寝ている間さえも考えるようになる、ぼくは寝る間も惜しんで仕事をしてきた。そうなると、不思議なもので、新しいことが浮かんでくるものだ。浮かばないとすれば、それは熱意が足りないことに他ならない。」

by 松下幸之助

なるほど!!

2017.04.04

CATEGORY:

「学びて時に之を習う、亦た喜ばしからずや」

「学びて時に之を習う、亦た喜ばしからずや」
 
一度学べば、それでわかったような気になる。でも何度も復習して真の意味がわかってくる。これが体得というものである。体得する喜びこそ、学ぶことの真の喜びである。
 
(論語)
2017.01.23

CATEGORY:

「SIDOⓇ」は生まれ変わります。

SIDOブランドをスタートして10年。

節目の年です。

ブランドをより強化するために、リブランディングをします。

再構築。

4月には発表したいと思います。

全てを一新して、グローバルで戦えるブランドにします。

レディスも強化します。

コンフォートを武器に今まできましたが、

これからはセクシーも組み入れていきます。

もちろんナチュラル志向が強い人のファンが多いので、

それも充実させます。

大きく変わるSIDOⓇお楽しみに。

 

 

2017.01.19

CATEGORY:

【People】中野量太(映画監督)さん

IMG_6378

1973年7月27日生まれ。京都育ち。

大学卒業後、日本映画学校(現:日本映画大学)に入学し3年間映画作りの面白さに浸る。卒業制作『バンザイ人生まっ赤っ赤。』(00)が、日本映画学校今村昌平賞、TAMA NEW WAVEグランプリなどを受賞。

卒業後、映画の助監督やテレビのディレクターを経て、6年ぶりに撮った自主短編映画『ロケットパンチを君に!』(06)が、ひろしま映像展グランプリ、福井映画祭グランプリ、水戸短編映像祭準グランプリなどを含む7つの賞に輝く。

2008年、文化庁若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)に選出され、35ミリフィルムで制作した短編映画『琥珀色のキラキラ』(08)が高い評価を得る。

2012年、自主長編映画『チチを撮りに』(12)を制作、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて日本人初の監督賞を受賞し、ベルリン国際映画祭を皮切りに各国の映画祭に招待され、国内外で14の賞に輝く。

2016年、秋、商業長編映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の公開を控える。

独自の視点と感性で『家族』を描き続けている。

〜中野量太WEBより抜粋〜

 

2017.01.13

CATEGORY:

世界一の技術とコラボ。

昨日は来客ラッシュでした。

大阪から、北陸から、東北から、アメリカから、プロ野球まで。

とにかく、話題満載。

FullSizeRender 3

全てオモロイネタですが、まず、一つ。

世界一の技術力を持っている企業がある。

誰もが唯一無二と認める技術力。

まぁ、世界で活躍している企業です。

その技術をアレンジして欲しいと依頼があった。

FullSizeRender 5

FullSizeRender 4

(ここまでしか見せられません。すぐ真似られるので)

 

「うちみたいな小さい企業より大手がいいでしょう。」

 

誰が考えても大手の方が間違いなく飛びつく技術。

「もちろん提案しました。でも、価格が合わなかったです。」

 

大手は販路が決まっているので、その販路に合わせた価格帯

でしか勝負できない。

一番高い百貨店で売れなければ、売るところが無いという事らしい。

そこで高いモノを売るなら付加価値を付けて

アイデアで話題性を持たせて、注目させる。

そうすれば、どこでも売れる。

で、ログインに持ってきたという事でした。

 

アイデアか・・・。

すぐ思いついた。

世界トップアスリート向け。

ハリウッド俳優向け。

それしかない。

徹底的に付加価値の高い凄いもんを作ったる!!

幸いな事にうちにはプロ野球選手、Jリーグ選手、などなど、

トップアスリートや俳優陣が大勢いる。

彼らにモニターになってもらい、意見を吸い上げて商品化できる。

それをやるしか無い。

 

ワクワクしてきた。

 

 

2017.01.07

CATEGORY:

「さんまのまんま」に井上真央ちゃんが持って行ってくれた包帯パンツの神がかった秘話。

 

ある日、カリスマ足ツボ師のMattyさんから連絡があった。

「野木さん、真央ちゃんが「さんま」さんの番組にお土産で

包帯パンツを持って行きたいって言ってるけど、いくつか候補ありますか?」

 

きた〜!!!

 

そりゃ〜!!いくつもありますよ!!

って事で、選んで送る事になった。

でも、何も無いまま送るのは芸がない。

プランナーとしての意地を見せなければ。

そこでブレインに一斉メールをした。

(それならメールせず、自分で考えろよ)

 

アイデアをくれ〜!!

 

数分後、速攻で「Kuma」ちゃんから返事が。

 

「すべり知らず」

 

いくつかある中から「すべり知らず」を選んだ。

言葉はこれでいい。

デザインや。。。

イメージは「おそ松くん」のイヤミみたいなイメージ。

b6c1b7a03d23fd226bfe5512abbbf335

この歯のイメージで何か作れないかなと。

で、速効で本田さんにSkype。

「え〜?!さんまさんの番組?!」

って事で、これも速効でデザインをあげてくれた。

それがこれ。

2

まぁなんとパンツにも見えるし、出っ歯にも見えるし。

さすが、本田さん。

ただ、問題が。

放送まで10日しかない。

これをプリントするなんて事が間に合うか?

 

ところがここで「神が降りた第一弾!!」

たまたま、展示会で知り合ったプリント会社の営業の方が来られた。

「あっ!!丁度ええわ!!」

「実は・・・・」って事で事情を説明した。

「わかりました。3日でやってみます。」

「マジでっか?!」

速効でシールプリントを完成させてくれた。

一段落したとき、ふと思った。

 

「あれ?まんまちゃんのパンツ・・・」

 

サイズはわからない、しかも日程が間に合わない。。。。

 

あっ!!「神が降りた第二弾!!」

 

たまたま、スーパースポーツゼビオのキャラクターの熊用に

採寸したものがあった。

型紙はできている。

もし、サイズが合えば、裁断と縫製だけやから、3日あれば何とかなるかも。

で、Mattyさんにお願いして、まんまちゃんのサイズを調べて欲しい!と。

すると、フジテレビの関係者から連絡があり、ウエストサイズを教えてくれた。

 

220cm

 

そして、工場にある型紙のサイズを調べてもらった。

 

なんと!!230cm!!

少しの修正でいける!!!!

 

ってな事で、なんと10日間でさんまさん用のパンツ、まんまちゃん用のパンツ、

それぞれが完成した。

これが真央ちゃんから依頼があってから、10日で完成したという奇跡の話でした。

凄いでしょ?

神がかってると思いませんか?

という話でした〜!!